車を輸出する際にも廃車手続きが必要

車を輸出する際にも廃車手続きが必要

車が納車されるまでの期間について

憧れのマイカーを手に入れたら、すぐにでも欲しいと思う人も多いのではないでしょうか。
売買契約の成立から納車までに時間がかかることがありますが、この間にはどの様なことが行われているのでしょうか。
ここでは、納車までの間に行われていることについて説明します。
まず一つ目は登録作業です。
ナンバープレートを取得する為の手続きや、車検証を作成する作業等がこれに当たります。
二つ目はオプション品等の装備の装着です。
新車で購入した際に、オプション装備品を注文した場合は、納車に間に合うように取り付けをする為、時期やオプション品の在庫状況や取り付け作業の難易度等によって、時間がかかることもあります。
最後は、生産待ちです。
人気車種になると、注文が殺到して、メーカーの生産が追いつかない事も珍しくありません。
また、増税等を原因とする駆け込み需要の場合も、当初の予定を上回る注文があれば、予想外に時間がかかることもあると覚えておくとよいでしょう。
納車まで待ち遠しくしている間に、この様な事が行われています。
欲しいタイミングで乗ることができるように、商談段階から確認をしておくとよいのではないでしょうか。

車の乗り換えは下取りよりも買取がおすすめ

下取りよりも買取がおすすめ

今乗っている車を乗り換えて新しい車を購入する場合、下取りよりも買取の方がお得になることがあります。
下取りは同じディーラーにお願いして引き取ってもらうだけで簡単にできますが、買取は見積もりから業者選択そして委任状を書いたりとやることが多く面倒に思うかもしれませんが、乗り換え時に少しでもお金を得ておきたいと思うのが通常です。
買取業者に車の買取の見積もりを依頼するのは無料ででき、業者によっては無料出張査定もしてくれるため、便利に利用ができます。
乗り換えなので手放すことになりますが、引き取りもしてくれます。
下取りよりも売る価格が高くついた方がこれから購入したいと思っている車の頭金や少しでも足しになることを考えると見積もりだけでもしておいて損はありません。
乗り換えのタイミングに合わせて業者と打ち合わせをしておくとスムーズに商談が進みます。
忙しい日々でも都合に合わせてくれるため、気にすることなく行えます。

新着ページ
新着情報

◎2017/9/30

バイクが盗まれた場合
の情報を更新しました。

◎2017/5/24

動かない車の手続きはできる?
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

軽自動車などの廃車買取サービス
の情報を更新しました。

「車 納車」
に関連するツイート
Twitter